本文へスキップ

・福岡県志免町議会議員 ・志免立坑櫓を活かす住民の会会長


  古庄信一郎 Furusho Shinichiro 
                         




                                                              ご来場者  

古庄信一郎は、○○○○○○○○○○です。

「今日の一言」 … (2017年3月31日)
平成28年度が今日で終わりました。来年度(平成29年度)予算を審議する3月定例議会が前例にない1日の会期延長を行い、3月24日に閉会しました。私が委員長を務めている予算常任委員会での予算説明で、資料の不備不足等により充分な審査が出来ない状況が発生し延期を行いました。そして当初予算は議会による減額修正、条例関係議案3件の否決という近年にない状況で閉会いたしました。
東京都の問題で行政と議会のあり方について注目を浴びていますが、私は議員になった時から、行政に対する議会のスタンスは「是々非々」を貫く事だ、との信念で邁進してきました。施策(予算)の承認は議会が最終決定する訳で、その事に対する責任を、議会及び議員個々は常に強く持ち行動すべきで、3月議会のあり方は一定の評価 を得れるものであったと思います。

このページ

古庄信一郎 → プロフィール

〒811-2233
福岡県粕屋郡志免町別府北2丁目10番43号

古庄へのメール
志免町議会

ご意見箱 (信ちゃんHP会議)





※ PDF形式のファイルをご覧になるには、「Acrobat Reader」が必要です。 お持ちでない方はAcrobat Readerのダウンロードからダウンロード願います